引っ越しで失敗しないためのコツをお伝えするblog

引っ越しをする際に安易に行うと失敗してしまうことも多いですよね。賃貸物件の場合、退去時に敷金返還などでモメてしまうこともよくあります。それでもなかなか引っ越しはやり直しがききません。引っ越しで失敗したくない方に、業者選びや物件選びのコツ、大家さんへの対応、退去時の注意事項などをご紹介します。

人が住んでいる所にお引越し…同居人になる時にすることは

既に人が住んでいる所に同居人として引っ越しをする場合は、その物件が同居人OKかどうかをまず確認しましょう。そして、料金については同居する人と良く話し合いをしておくことも大切です。

意外と面倒?引っ越しのあいさつはどこまですればいいの?

引っ越しの時の挨拶をする方はめっきり減りましたが、それでも引っ越しのあいさつを行て悪いことはありません。旧住居でも新住居でも両隣や下の階の方、自治会長などかかわりのありそうな方には挨拶をしましょう。

知っていましたか?1畳の広さは実は一つじゃないんです!

同じ6畳の部屋なのに、広さが違う!と感じたことはありませんか?実はたたみ1畳分の広さは様々な基準があり、それにより部屋の大きさも大きく変わってきてしまうのです。

引っ越し祝いにもらってうれしいプレゼント5選!

引っ越しシーズンになると知人などでも引っ越しをした方がいらっしゃるのではないでしょうか?引っ越し祝いに何を渡すのか案外悩むものですが、もらってうれしかったという引っ越祝い5選をご紹介します。

引っかからないで…悪質な引っ越し業者の手口をご紹介!

引っ越し業者もたくさんあり、中にはとても悪質な業者があります。悪質業者の手口を把握しておくことで未然に被害を防ぐことができます。

知らないと損する?引っ越し時の見積りの見方お教えします

引っ越し業者から出してもらった見積りの見方がよく分からないという状態ですと、その契約が健全なものなのか判断が出来なくなってしまいます。引っ越しの見積書の見方をご紹介します。

戸建てから集合住宅への引っ越し…注意する事ってあるの?

戸建てから集合住宅に引っ越しをするときは、引っ越しをする側にも気を付けなくてはいけない点が様々あります。近隣住人の方とトラブルを起こさないために、今一度見直してみましょう。

仲介手数料がかかる物件とかからない物件の違いって?

仲介手数料のかかる物件とかからない物件の差は一体なんなのでしょうか?仲介手数料が安いからお得とは一概に言えませんので注意しましょう。

徹底解説!敷金・礼金0円って本当にお得なの?

敷金・礼金0円というコピーの物件を見かけることもありますが、このような物件は本当にお得なのでしょうか?

知りたい!旧住居の電気ガス水道はどうしたらいいの?

旧住居の電気ガス水道はきちんと解約を行わないとそのまま継続して料金を支払う必要がある場合があります。また、閉栓のときに立ち会う必要があるものもありますので、引っ越しが決まれば早めに対応しましょう。

引っ越し業者を困らせないために…段ボールは重さに注意!

引っ越しの荷物を詰める段ボールは出来るだけ数を減らしたいものですが、本などを詰め込みすぎるとひと箱の重さが重すぎてしまい、かえって引っ越し業者が困ることになりかねません。

大金でびっくり?初期費用っていったいなんでかかるの?

初期費用に家賃5~6か月分がかかるということをご存知の方は少ないようです。引っ越しの際にたくわえが無いと契約ができないなんて言うことにもなりかねませんので、初期費用についてもきちんと検討しましょう。

忘れないで!内見のときに特にチェックする10のポイント

物件を内見するときに、ただぼーっと見てゐるだけではもったいないですよね。内見のときに注目するべき10のポイントについてご紹介しています。

不動産屋さんに行く前にやっておいた方がイイこと5つとは

引っ越ししたいと思ったときに何も準備をせずに不動産屋に行っても空振りになる事も多いです。きちんと準備を行っておいた方が良い5つのポイントをご紹介します。

街の不動産屋さんには実は様々なタイプがあった!

街の不動産屋には全国の大手タイプと地域の大手と地域密着の小型タイプなど、様々なタイプの不動産屋が存在します。一長一短ですから、ご自分に合った不動産屋を見つけましょう。

当たり外れが大きい!不動産屋さんを見極めるポイントとは

不動産屋の中にも優良不動産屋と悪徳不動産屋が存在します。出来れば優良な不動産屋に当たりたいですよね。見極めるポイントをいくつかご紹介しています。

教えて!引っ越し見積り一括サービスは本当に便利なの?

引っ越し見積り一括サービスは大変便利と言われていますが本当でしょうか?またデメリットは無いのでしょうか?引っ越し見積り一括サービスについての詳細をご紹介しています。

賃貸から賃貸へ引っ越し…旧住居の退去日はいつにする?

賃貸から賃貸へ引っ越しをするときは、2重で契約している期間を作ると引っ越しがスムーズにいきます。じかんにゆとりがあるなら旧住居の退去日は引っ越し予定日の2~3日後がベストでしょう。

ペットも一緒にお引越し!ペットの運送はどうしたらいいの?

ペットも一緒に引っ越しを行う際は、ご自分で運送する方法と業者に依頼する方法があります。引っ越し業者のオプションサービスもありますが、より安心安全に運びたいならペット輸送専門業者に頼むのもよいでしょう。

各機関の住所変更手続きは引っ越したら早めに行おう!

住所変更を行う際に各機関へと申請をしなくてはいけませんが、まず第一に行う必要があるのが転入届です。転入届を行い、住民票を得ることが出来れば、様々な住所変更がスムーズになります。

まさか…敷金返還トラブルに巻き込まれた時の対処法とは?

敷金返還トラブルは関係ないと思っていても、案外巻き込まれてしまうことも多いです。敷金返還について納得のいかないことがあったら、泣き寝入りせずにきちんとご自分の主張をしましょう。

死活問題?ライフラインの変更手続きはお早めに!

電気・ガス・水道などのライフラインは引っ越し当日から使えるように手続きをしておかないと生活が立ち行かなくなってしまいます。事前に申し込みを行いましょう。

銀行口座やクレジットカードの住所変更手続きは必要?

銀行口座やクレジットカードの住所変更は忘れがちですが、連絡を怠ると、口座凍結やクレジットカードの強制解約などの事態にならないとも言い切れません。忘れずに行うようにしましょう。

引っ越し時に子ども関連でしなくてはいけない手続きとは?

引っ越しのときにお子さんの関連でしなくてはいけない手続きは案外多いものです。転校手続きや、保育園・幼稚園の手続きなどがある場合は、早め早めの準備や情報収集がカギとなります。

知っておこう!郵便物の転送手続きはどうすればいいの?

郵便物の転送届を忘れていると、いままで送られていた郵便物が届かなくなってしまうこともありますし、最悪の場合第三者に情報が漏れてしまうこともあります。インターネットでもできますので忘れずに行いましょう。

妊娠中の引っ越しは負担の無いようにゆとりを持って行おう!

妊娠中はできれば引っ越しなどストレスがかかることはしない方がイイですが、どうしても妊娠中か産後に引っ越しの必要がある場合は、安定期に入った妊娠中の体調の良い日に行いましょう。

引っ越し前にしておきたい役所への手続きって何があるの?

今住んでいるところから他の市区町村へ引っ越しをする場合には、引っ越し前に転出届など様々な手続きを役所で行う必要があります。忘れると大変面倒なことになりますので注意してください。

流れを知って計画的に!退去時のスケジュールとは?

旧住居の退去と新住居への入居を同じ日に行おうと思うと、とても忙しい1日となるでしょう。スケジューリングをしっかりし、無駄な時間を過ごさないようにしましょう。

教えて!旧住居の掃除ってどのくらいすればいいの?

旧住居の掃除ですが、通常の掃除に加え、油汚れや、カーペットのシミとりなどにも挑戦してみましょう。ただし、自己判断の無理な原状回復は返って違和感を与えてしまい、修繕費を払う必要になる可能性もあります。

旧住居を退去するときは出来るだけきれいな状態にしておこう

旧住居を退去するときに掃除をすることは時間もかかりますし面倒ですが、必ず行うようにしましょう。旧住居を出来るだけきれいな状態で引き渡すことは、敷金の返還を多くすることにもつながります。