引っ越しで失敗しないためのコツをお伝えするblog

引っ越しをする際に安易に行うと失敗してしまうことも多いですよね。賃貸物件の場合、退去時に敷金返還などでモメてしまうこともよくあります。それでもなかなか引っ越しはやり直しがききません。引っ越しで失敗したくない方に、業者選びや物件選びのコツ、大家さんへの対応、退去時の注意事項などをご紹介します。

数が多くて悩む引っ越し業者の選定…そのポイントとは?

引っ越しを行う際に自力ですべての荷物を運ぶという方も案外多いものですが、日本では、まだまだ引っ越し業者の方にお願いするパターンの方が圧倒的です。

そして、引っ越し業者日本全国に数多の数存在しています。

そんな引っ越し業者を1社選んで引っ越しをして、対応や料金まですべて満足いくようにする事ってとても難しいように感じませんか?

引っ越し業者は安易に料金だけで選ぶと失敗してしまうことも多いという話は今や通説となっています。

今回は、選択肢がありすぎて悩んでしまう引っ越し業者の選定のポイントについてご紹介していきます。業者選びの一つの参考になさってみてください。

■まずは担当地域で探してみましょう

引っ越し業者星の数ほど存在していますが、そのすべての業者が日本全国どこでも対応してくれるとは限りません。大手の場合は問題ありませんが、元の住所に根差した引っ越し業者の場合、もしかしたら、引っ越し先は対象区域外であるという可能性もあるのです。

そのため、まずは、旧住居、新住居ともに対象区域である引っ越し業者をリストアップしてみましょう。

そうすることにより、数百社あるものが、数十社程度には絞れるはずです。

■実際に引っ越しをした人に聞いてみるのも良し!

ご近所に引っ越しをされてきた方はいらっしゃいませんか?最近引っ越しをされた方に、実際に引っ越し業者はどの業者を使ったのか聞いてみるのも悪くありません。

ご近所の方なら、担当するスタッフなどは同じ可能性もありますので、現場の生の声を聴くことができるでしょう。

但し、あまり仲が深くない方に急に引っ越し業者について聞くと訝しがられる可能性もありますので、注意してくださいね。

■クチコミは複数のサイトで確認を!

最近はインターネットのクチコミを確認して、クチコミの良い業者に頼むというかたも多いです。しかし、クチコミサイトは必ず複数確認するようにしましょう。

あるクチコミサイトでは☆5つ評価なのに、別のクチコミサイトでは☆1つの評価なんていうことも案外多いものです。

クチコミサイトによっては、サクラが存在する可能性もありますし、サクラまではいかなくてもある一定の意図をもって偏ったクチコミばかりを掲載している可能性もありますので、注意しましょう。

■見積もりは1社からではなく複数社とりましょう

ある程度業者を絞ったら次は見積もりを取ってもらう必要があります。近年では一括見積サービスなどもあり、インターネットを通じて同時に複数の会社から見積もりを取ることも可能ですので、こちらを活用してみるのもよいかもしれません。

しかし、その場合、こちらからの申告で見積もりが作られますので、実際に現地確認や作業した場合に大幅に金額が上がってしまう可能性もあります。

契約書を交わす前には必ず、現地見積もりを行ってもらうようにしてくださいね。

■料金だけでの比較はNG!

安易に料金だけで比較するのはやめましょう。実際にあった話としては、一番安い見積もりの会社に頼んだら作業員が一人しか来ず、荷物の搬出に10時間くらいかかってしまった、なんてケースもあるのです。

料金面だけでなく、作業員の人数や、各種保証などもきちんと確認して引っ越し業者を選定する必要があります。