引っ越しで失敗しないためのコツをお伝えするblog

引っ越しをする際に安易に行うと失敗してしまうことも多いですよね。賃貸物件の場合、退去時に敷金返還などでモメてしまうこともよくあります。それでもなかなか引っ越しはやり直しがききません。引っ越しで失敗したくない方に、業者選びや物件選びのコツ、大家さんへの対応、退去時の注意事項などをご紹介します。

ペットも一緒にお引越し!ペットの運送はどうしたらいいの?

引っ越しの際の悩みごとの一つに、ペットの輸送についてということがあります。

 

ご家族の方が自家用車を利用して引っ越しを行う場合、荷物は引っ越し業者、ペットは自家用車に同乗して…という形が理想でしょう。

 

実際多くの方が、ペットを自家用車ないしはご自分の移動と合わせて輸送しています。

 

でも、実際ペットと一口に言ってもその種類は様々です。犬や猫なら自家用車での移動でも耐えられますが、金魚や熱帯魚、また、車に乗らないような大型犬など、一概にすべてのペットが人間と一緒に移動できるとは限りません。

 

また、自家用車が無い場合や、車の免許を持っていない場合もありますよね。

 

今回は、ペットのお引越し方法について調べてみました。大切な家族の一員なので、引っ越しの際は十分考慮してあげてください。

 

■引っ越し業者はペットも運ぶ?

 

ペットは家族の一員という考え方が普通になってきた世の中で、ペットを引っ越し業者にお願いするというのはなかなか勇気がいるかもしれません。

 

ペットと物を一緒にするな!という声もあるかもしれませんが、実際に引っ越し業者の中にはペット輸送サービスを行っている企業もあります。

 

そして、それはきっとアナタが想像しているような貨物としてペットを運ぶというものではなく、様々な配慮をされた輸送なのです。

 

日本大手の運送会社での引っ越しサービスの多くがペット輸送サービスも実施しています。もちろん、無料ではないですし、他の家財道具とは別途に料金もかかります。猫の場合、東京~福岡間で大体5万円程度だといわれています。

 

業者の多くがペットの生活環境を整えて、トラックや飛行機などを使って輸送しますが、ペットの種類が限られている場合が多いです。

 

犬や猫などは多くが承っていますが、熱帯魚や、爬虫類、その他特殊動物などは業者に相談するところから始めましょう。

 

また、引っ越し当日に突然「この子も一緒にお願いします」と言っても受け入れてもらえませんので、必ず引っ越し業者に依頼をする際に合わせてペットの相談も行うようにしましょう。

 

■ペット専門の輸送業者にお願いするのも一考です!

 

引っ越し業者のペット輸送サービスはあくまでもオプションサービスのようなものになります。そのため、ペットに対してのプロの方が預かりから輸送、受け渡しまで行う場合はそんなに多くありません。

 

適当な引っ越し業者の場合、ペットのための環境を整えず輸送して、新居に着くころには、可愛いペットがストレスでへとへとになっているなんていう事態も無きにしも非ずです。

 

また、引っ越し業者が受け入れが難しい種類のペットや、自力で運ぶには無理なペットの場合もあります。

 

そのような場合にオススメしたいのは、ペット専門の輸送業者にお願いすることです。ペット専門の輸送業者はその道のプロですから、アナタのペットに最適な環境で運んでくれます。

 

寒さに弱い小型犬などの場合は、保温のきいたゲージに入れて運んだり、暑い夏にはゲージ内の温度を保ったり、水分補給をしっかりさせたりなど、プロの手厚い環境管理によって安心してお願いすることができます。

 

引っ越し業者よりも料金が割高になる事が多いですが、大切な家族の為に一考されてみるのもよいでしょう。

 

■自力で運ぶ際には良く確認を!

 

自家用車以外の方法で引っ越しをするときに自力で一緒に運びたい場合は、考えている交通手段がペットの同乗を許可しているかどうか確認する必要があります。

 

飛行機・船などの場合は、受け入れられない場合もありますので、注意しましょう。