読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引っ越しで失敗しないためのコツをお伝えするblog

引っ越しをする際に安易に行うと失敗してしまうことも多いですよね。賃貸物件の場合、退去時に敷金返還などでモメてしまうこともよくあります。それでもなかなか引っ越しはやり直しがききません。引っ越しで失敗したくない方に、業者選びや物件選びのコツ、大家さんへの対応、退去時の注意事項などをご紹介します。

仲介手数料がかかる物件とかからない物件の違いって?

『仲介手数料無料』と書いてあったり『仲介手数料今なら半額!』と書いてある物件紹介を見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、仲介手数料がかかる物件とかからない物件の違いってなんなのかご存知ですか?

 

仲介手数料無料の物件は果たしてすべてお得なのでしょうか?

 

今回は、実はよく分からない仲介手数料の謎について調べてみました。

 

■そもそも仲介手数料ってなぁに?

 

不動産屋は、物件を独自で管理している管理業者と、物件を紹介する仲介業者の2つに分けることができます。また、管理物件ももっているし仲介業も行っているという業者もあります。

 

仲介手数料とは文字通り、物件と、顧客を仲介した時に発生するお金で、簡単にいうと、不動産屋への成功報酬ということになります。

 

これは礼金とは違いますので注意しましょう。礼金はあくまで貸主(大家さん)に支払うものですので、通常は礼金と仲介手数料の双方がかかります。

 

成功報酬なので、契約が成立しないと発生することはありません。「物件を下見させたから仲介手数料を払え」なんて言ってくる不動産屋がもしあればそれは違法ですからすぐにしかるべきところに相談しましょう。

 

また、仲介手数料にはそれぞれ上限が定められていますので、家賃の5か月分なんていう法外な請求を受けた場合は支払いを拒否できます。

 

■仲介手数料がかからない場合ってあるの?

 

仲介手数料がかからないも存在しています。それは完全に自社で管理運営している物件です。賃貸物件の場合、そのマンション自体を不動産屋が管理・運営・所有している場合は、大家と紹介者が同じということになります。

 

そのような場合は、仲介ではなく直接紹介となりますので、礼金のみの支払いで済むということがあるのです。

 

また、公団や市営・県営などの場合も直接契約をしますので、不動産屋を通しません。そのため、そもそも仲介手数料という概念は無いのです。

 

■仲介手数料0円や半額キャンペーンってお得なの?

 

インターネットで物件を見ていると、たまに「仲介手数料いまだけ0円」と書かれていたり、「仲介手数料半額キャンペーン実施中」と書かれていることがあります。

 

不動産屋の主な収入は仲介手数料なのにそんなことすると利益がなくなっちゃうんじゃないの?すごく良心的な不動産屋なの?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、これらの物件の多くが、不動産屋が大家さんから広告料を受け取っているケースなのです。

 

広告料を受け取ることにより、その金額分の利益があるので仲介手数料を取る必要がなくなったというわけになります。

 

また、広告料を受け取っている物件に関して、不動産屋はできるだけ早めに契約にこぎつけたいと考えますので、仲介手数料0円などとし、注目を集めるようにしているのです。

 

これらは一見お得のようですが、裏を返せば「大家が広告料を出さないと借り手が見つからないくらいの物件」ということにもなります。

 

仲介手数料0円という言葉だけにつられずに、きちんと内見をするなど確認してから契約をするようにしましょう。