読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引っ越しで失敗しないためのコツをお伝えするblog

引っ越しをする際に安易に行うと失敗してしまうことも多いですよね。賃貸物件の場合、退去時に敷金返還などでモメてしまうこともよくあります。それでもなかなか引っ越しはやり直しがききません。引っ越しで失敗したくない方に、業者選びや物件選びのコツ、大家さんへの対応、退去時の注意事項などをご紹介します。

エアコンの取り外しや取り付けって自分でできるの?

引っ越しの際に案外忘れられがちなのがエアコンです。

 

エアコンを旧住居から新住居へ持っていく場合には、取り外しと運搬、取り付けという作業を行う必要があります。

 

また、旧住居が賃貸でもともとエアコンが設置されている場合は、それらをもって出ることはできませんので注意しましょう(窃盗になってしまいます)。

 

ご自分で購入されたエアコンの場合、設置は電気屋さんがやってくれたことと思いますが、その取り外しや取り付けは自分で行うことができるのでしょうか?

 

■自力でエアコンを取り外し・取り付けには知識と体力が必要です!

 

エアコンの取り外しや取り付けは自力で行うのはかなり困難だと認識しておきましょう。

 

普段から電気工事に携わっている方やDIYを良く行っていてかつ電気配線などに詳しい方などは可能かもしれませんが、電気に対する知識が一般程度の方が見よう見まねでエアコンの取り外しや取り付けにチャレンジするのは無謀です。

 

下手をするとエアコンの故障の原因となる可能性もありますし、きちんと取り付けが出来ていないと火災の原因になる可能性もあります。

 

また、取り外しの際に壁などを傷つけてしまう恐れもありますので、注意しましょう。

 

特に取り付けは専門的な知識と技術が必要となりますので、取り付けについては初めから業者に依頼しておく方が無難です。

 

どうしても自力で取り外しを行いたい場合は、インターネットの動画サイトなどでHow Toも公開されていますので、そちらを確認されてみて自己責任で行ってみてはいかがでしょうか。

 

■引っ越し業者と専門業者どっちがイイ?

 

引っ越し業者にエアコンの取り外しと取り付けをお願いできるかどうか疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、オプションサービスとして対応しているところがほとんどです。通常の引っ越し料金に加算はされますが、きちんと取り外し、運送、取り付けまで行ってくれます。

 

また、引っ越し業者自体にはそのサービスが無かったとしても、取り外しや取り付けのための専門業者を紹介してくれる場合もあります。

 

この場合、旧住居近くの電気業者に取り外しを依頼し、新住居への運搬は引っ越し業者が行います。そして、新住居近くの電気業者に取り付けを依頼するのです。

 

引っ越し業者とは別に、個人で専門業者にエアコンについてお願いすることもできます。この場合、気を付けなくてはいけない点は運搬をどうするかということです。実は専門業者に運搬まで任せてしまうと、結構高額になるケースが多いようです。

 

専門業者は取り外しや取り付けは得意でも運搬が得意でないという場合も往々にしてあります。そのため、運送料として大きな金額を請求してくる場合があるのです。

 

専門業者に頼む場合は、出来れば取り外しのみ、取り付けのみとして、運搬は自力で行うか、引っ越し業者にお願いするかにしておいた方が無難でしょう。

 

取り外しや取り付けは機種に寄りますが大体最低価格で各5000円程度とみておくとよいでしょう。

 

元々引っ越し業者に依頼するのであれば、エアコンについても引っ越し業者に任せてしまった方が安心かもしれません。