引っ越しで失敗しないためのコツをお伝えするblog

引っ越しをする際に安易に行うと失敗してしまうことも多いですよね。賃貸物件の場合、退去時に敷金返還などでモメてしまうこともよくあります。それでもなかなか引っ越しはやり直しがききません。引っ越しで失敗したくない方に、業者選びや物件選びのコツ、大家さんへの対応、退去時の注意事項などをご紹介します。

大手の引っ越し業者と中小の引っ越し業者…どっちがイイ?

引っ越しをしようと思って引っ越し業者に依頼したいけれど、数が多くて迷ってしまう!という方も多いのではないでしょうか?

 

テレビなどのコマーシャルでも複数の引っ越し業者の名前をみかけることもありますよね。これらはいわゆる大手の引っ越し業者と呼ばれ、全国に支店を持っている場合が多いです。

 

インターネットの引っ越し一括見積もりサイトなどを見てみると、聞いたこともないような引っ越し業者の名前もあることでしょう。また、地元では有名だけど、他県にはない…といったような地域密着型の引っ越し業者も多くあります。

 

引っ越し業者は主に、大手と中小(地域密着型含む)の2種類に分けられますが、いったいどちらに頼む方が良いのでしょうか?

 

今回は、大手の引っ越し業者と中小の引っ越し業者のそれぞれ特徴についてまとめてみました。引っ越し業者選びの参考にしてみてください。

 

■大手の業者は安心感がある?

 

大手の引っ越し業者は、CMでも流れていることが多く、日本全国に支店が存在しています。そのため、たとえば沖縄から北海道といったような遠距離の引っ越しにも対応してくれる場合が多いです。

 

また、規模の大きな会社になると、お客様相談窓口のような専用の窓口もきちんとされていることも多く、些細な問題にも丁寧に対応してくれるような印象があります。

 

単身パックなど様々なパック料金もありますし、環境に配慮した梱包材や、スタッフ教育の充実、独自の保証サービスの充実などきめ細やかなサービスの提供がされている業者が多いです。

 

大手ならば変なことはしないだろうという安心感もあるのではないでしょうか。

 

しかし、そういったサービスや宣伝広告料などの関係からか、中小の引っ越し業者に比べると若干値段が高めになるのは否めないでしょう。

 

■中小の引っ越し業者は職人技?

 

中小の引っ越し業者の場合は、値段が大手よりも安価であることが多いです。また、大手引っ越し業者の画一化されたサービスと違い、依頼者それぞれの事情に対応してくれるという利点もあります。

 

しかし、名前も聞いたことのないような中小の引っ越し業者だとその業者が本当に優良な業者なのかそれとも悪質な業者なのか判断に迷ってしまう…という懸念もあるようです。

 

また、中小の業者の場合、引っ越し可能地域が限られていることもありますし、引っ越しの際の紛失や損害などの補償にたいして不安という声もあります。

 

そのため、中小の引っ越し業者にお願いしようと思う方は、気になる点はすべて直接聞いて確認をする必要があるでしょう。

 

そうはいっても、あらかじめどうしても出せる予算が決まっているときなどの価格交渉などにも柔軟に対応してくれるところが多いですから価格面にこだわりたい方にはオススメともいえます。

 

■アナタはどっち派?向いている業者を調べてみよう!

 

まずは、以下の項目を見て、当てはまる項目を数えてください。

 

・引っ越しまでの時間があまりない

・優柔不断でなかなか選びきれない

・ちょっと価格が高くてもサービスや品質を重視する

・引っ越し道具は高価なものやブランド物が多い

・ピアノなど特殊家財がある

・コミュニケーションが苦手

・カード払いをしたい

・スタッフが多い方がイイ

・荷造りから頼みたい

 

これらの項目にチェックの多い方は大手の方が向いているかもしれません。インターネットやクチコミなどを利用してご自分に合った業者を見つけましょう。